エステサロン スタッフ時代の失敗実話から学ぶ 2つの脳とは?

エステサロン スタッフ時代の失敗実話から学ぶ 2つの脳とは?

 

はい。BeautyTubeの中村です。

今日は、専門職( エステサロン・美容系・カイロ・整体等)

の方に ありがちな事をお話をしますね

 

これは、私が実際に やった失敗実話 なのですが・・・

 

エステサロンで スタッフとして働いていた時にですね

お客様をサロンに呼ぶことは 多少できても

なかなか 契約に結びつかなかったんです。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

そこで、私は「きっと知識とかスキルが不足しているんだ!」

と思いました。

 

 

そこで、研修で学んだ知識や お肌の事を調べたりして

子育ての合間に トコトン勉強しました。

 

 

そして、新規のお客様に その専門的な事を

お話するんですが・・・全く 興味を持ってもらえませんでした。

 

 

他のスタッフのついた 新規のお客様は

どんどん契約してくれるのに・・・泣

だんだん焦ってきて また勉強して・・・

知識だけが増えていく。悪循環ww

 

 

例えていえば・・・美味しいフランス料理を食べられると思って

レストランに来たのに、

「フランス料理の歴史や 食材がどれだけ高級なのか・・・」を

永遠と話していて、美味しいフランス料理が

食べられるのかどうかも解らない状態。

 

 

 

契約してもらえないのは 当たり前ですよね!

お客様は、このサロンにきて自分はどう変われるのか。

という事しか、興味がないわけです。

 

 

もっと言えば 自分の悩みが解決するのか、しないのか。

 

 

そこさえ解れば その後の 通う時間や お金の話は

お客様から 聞いてきて下さいます。
こちらから わざわざ説明しなくても

興味をもって 契約しない理由ではなく

契約する 理由を 探してくれます。

 

 

勿論、知識を増やしたりスキルアップは重要ですが

お客様が興味があるのは どれだけ凄い技術があるかではなく

 

その技術で、自分がどう変われるのか

だけを 知りたいのですよね!

 

だからね、お客様の悩みをどう解決できるのか

それをしっかりとイメージできるように伝えてあげることが

成約(収益)アップにつながります。

 

 

そう、私が 磨くべきものは
知識やスキルではなく、「経営者のスキル」だったのです。


お客様が本当に求めているのは 知識やスキルではなく

「自分の問題が解決するかどうか?」それだけです。

 

超シンプル!

 

これが 2つの脳の違いです。

「専門家の脳」と「経営者の脳」

 

どれだけ高い専門家知識があっても、買うのはお客様なのです。
ということは・・・

もし、貴方がもっともっと収益を上げたいとしたら

これからあなたが学ぶべきなのは「経営者の脳」 ですよね^^

 

今回は リアルで逢って接客する場合を例に上げましたが

この考えは、FBや ブログや ネットで集客するときにも

置き換えることができます。

 

 

明日は 「お客様の悩みをどう解決できるのかを

しっかりとイメージできるように伝えてあげる」には

どうしたら良いか・・・をお話していきたいと想います。

 

 

LINE友達追加ボタンを押して LINE@で、私とお友達になっていただくと

期間限定で!!

貴方の価値を高めて輝きながら集客できる 371分 50本の動画講座をプレゼント!

友だち追加

無料プレゼント!! 貴方の価値を高めて輝きながら集客できる50本の動画講座
*メールアドレス

*お名前(姓)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です